知識やスキルを身につければ素人でも占い師になれる?

占いって勉強をすれば誰でもできるものなのか?占い師になるにはどうすればいいの? - 四柱推命

四柱推命

占いと一言で言っても、様々な種類の占術が存在します。
また、その占術の中でも、第一人者と呼ばれるような占い師が存在していることを覚えておきましょう。
ここでは占いの帝王とも称されている四柱推命について紹介をしていきましょう。
■四柱推命の歴史
四柱推命の歴史は諸説あるものの、一般的に言われているのは中国がまだ宋と名乗っていた時に生まれたとされています。
つまりは歴史はかなり古いということです。
中国で生まれ日本に渡ったのは江戸時代。
儒学者である桜田虎門が記した書記の中に四柱推命の原型が紹介されているとされているのです。
■四柱推命で占うのに向いているのは
四柱推命の特徴は、運命をある程度に予測が出来るということでしょうか。
その人の一生を前持ってある程度に把握することが出来るというのが四柱推命の最大の特徴です。
将来に起こりうる事柄を事前に把握しておくことが出来れば、準備もすることが出来ますし、不幸なものであるならば、それに対しての備えを施すことも出来るというわけです。
得意ジャンルの幅は広く、性格や適職、恋愛を始めとした人間関係や健康運。
金運などまで占うことが可能です。
■生まれて間もなく鑑定するのがオススメ
占い師のお世話になるのは、ある程度に年齢を重ねてからという方が多いことでしょう。
四柱推命の特徴から、オススメ出来るタイミングは生まれてからすぐ。
生年と月、そして日と時の4つの柱の情報さえ把握できれば、占い可能ですから、両親が子の成長のある程度のヒントとして占っておくとよいでしょう。

関連する記事

ページ上に戻る